上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
暴力団組員への融資が発覚したみずほ銀行が、問題となっているオリコ以外の信販会社も調査をする方針を発表した。
信販会社名は明らかとされていない。みずほ銀行の調査で問題が発覚した場合は、当該信販会社にローンの返済を肩代わりさせる方針だ。

そもそもローンの審査を貸し出す側の銀行ではなく信販会社に任せることに問題はないのだろうか?
個人が他人にお金を貸す場合、友人の友人という理由で貸すことはそうそうない。そういったお願いを友人にする人も少ないのでは。

自分のお金が返って来るかどうかの判断は自分で行うのが一般的な感覚だろう。信販会社はプロという思い込みで融資をすることは、リスクがあることに早く気付くべきだ。
このエントリーをはてなブックマークに追加
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントの投稿

非公開コメント

PAGETOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。